1. ホーム
  2. 肌のくすみ
  3. ≫49歳 クレンジングローションはダメ。オイルが一番!肌薄いと内出血みたいなことも

49歳 クレンジングローションはダメ。オイルが一番!肌薄いと内出血みたいなことも

Pocket
LINEで送る

クレンジングを選ぶポイントは、肌にやさしいこと。

それからあまり安価なものでないこと。

というのも、子どものころから肌が薄くて、すぐ内出血のようになってしまので。

肌のくすみを隠そうとするとメイクが濃くなる

肌のくすみについては、とても気にしています。

というのも、クマやシミはもちろんでしょうが、やはり「くすみ」があることで顔の見ばえがとても悪くなると感じるからです。

何と言えばいいのか・・血色がわるいとか黄色みがつよいとか、あるいは暗い肌色といった肌は損ですよね。

そういった肌色は、どんなにメイクをしても隠せないし、隠そうとしてどんどんメイクが濃くなってしまいます。

ますますくすみが強まるように思います。

対策としては、マッサージをそっとするようにしていますし、保湿もこころがけています。

それから、ときどき酵素系の洗顔料で角質をやさしくはがすようなケアをしています。

そして毎日のメイク落としは、クレンジングオイルを使用してしっかり落しています。

食事も関係あると思い、できるだけビタミンやミネラルを含む野菜を摂るようにしています。

それから、肌は夜寝ている間に作られるといいますから、睡眠はしっかり取るようにこころがけています。

最後に血行をよくするため、毎日ジョギングもしています。

透明感を得るためにマッサージ、保湿、酵素洗顔

肌の透明感は、女性がいくつになっても重要な美のポイントになると思います。

メイクをするときも厚塗りをしないで素肌を感じさせるような仕上がりをこころがけています。

まず気になるところをカバーしたら、ほかの部分はごく薄く粉をはたく程度。
そうすると厚塗りを防ぐことができます。

透明感のあるメイクをするには 透明感のある素肌が条件だと思っています。

ですので、くすみを取るときと同様、透明感を得るために マッサージをしたり、保湿をこころがけたり、酵素系の洗顔料を使ったりもしています。

また、食事も栄養を考えて三食きちんととり、睡眠もしっかりとって、コンスタントにジョギングもして・・と 内側から元気な肌がうまれるようにと努力をしています。

メイクのクレンジングは、きちんとしないと汚れが肌に蓄積していくように思います。

エステへ行く余裕はないので、帰宅したらすぐ 外の汚れとメイクを一緒にクレンジングオイルで落すようにしています。

クレンジングローションは一番がっかり。。。クレンジングオイルは一番!

今までいろんなクレンジングを試してきました。

クレンジングクリーム、ミルク、ローション、オイル・・・さまざまな形状のさまざまなメーカーのものを使ってきました。

クレンジングクリームは、最初に使ったクレンジング剤でした。
しかしふきとりが刺激になり痛かったので、使用をやめました。

クレンジグミルクは、メイクの落ちがあまり良くなかったので不満が残り、やはり使用をやめました。
クレンジングローションは一番がっかりしたものです。

ふきとる刺激がクレンジングクリームより強かったこと、目にしみたことが使用中止の原因に。

しかしクレンジングオイルは、刺激が少ないし、メイクの落ちもよい。
洗い流せるし、私には一番合っているように思います。

最初クレンジングオイルが登場したとき、油で油を落とすという考えは納得したものの、買ってみた商品はあまり使用感が気に入らなかったのを覚えています。

今は選択肢も増えてきていますから、自分にあったものを探して、あたらしいもの、より高性能なもの をどんどん試していきたいと考えています。

肌ステインの存在を知って驚愕

アテニアのスキンクリアクレンズオイルは存知あげず、今回はじめてサイトを拝見しました。
大人の肌をくすませる第3の原因「肌ステイン」の存在をついに解明、とありますが初耳です。

肌内の酸素が活性酸素に変化、増えすぎると角層のタンパク質と結びつき、くすみの原因「肌ステイン」になり、それが毎日つくられる上に、年齢を重ねると自らの力で取り除くことができず、放っておくとどんどん蓄積されてしまう・・これは全く知らなかったことなので驚きました。

本当にこれが落せるとしたら、とても魅力的だと感じました。

まず、アロマタイプ”の香りは、レモングラスやベルガモットなどの天然精油をブレンドした「リラクシングアロマ」とのことですが、どちらも好きな柑橘系の香りですので、嗅いでみたいなと思います。

手がちょっとくらい濡れていでもOKというのが便利ですね。

お風呂で使うこともあるので、湿気につよいと考えられるからです。
それから、W洗顔をしなくてよいのも なるべく肌には刺激を与えたくないので、とてもうれしい性能です。

これから夏に向けて、ウォータープルーフタイプのメイクもすることがあるでしょうが、それもしっかり落してくれるでしょうし、ぜひ使ってみたいと思います。

シェアをお願いします。

Pocket
LINEで送る

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。