1. ホーム
  2. ≫時短で透明肌を目指す4つのステップ!くすみには頭皮ケアも必須の理由と黄ぐすみ対策は

時短で透明肌を目指す4つのステップ!くすみには頭皮ケアも必須の理由と黄ぐすみ対策は

Pocket
LINEで送る

おでこ

くすみ対策・美白で輝く美肌へ

肌が焼けているわけではないのに、大人特有のどんより濁ったようなくすみ肌が気になりませんか?

春の流行色・ピンクが似合うには白い肌はマストです。

今からできるくすみ対策とは・・・

最強の美白アイテムでくすみ知らずの肌へ

美白アイテム

肌に透明感や明るさがなくなり、今春おさえたい、ピンクの淡い服が「冴えない」=くすんだ肌に。

くすみといっても、日焼け後のメラニン色素によるものから、乾燥、血行不良までさまざまです。
中でも40代以降が気をつけるべきは糖化による黃ぐすみです。

糖化は、体内のたんぱく質が、糖質と結びつき、AGEsという物質が増えることによって起こります。

私たちは、日々、炭水化物を糖に分解し、それをエネルギー源にして生きています。

しかし、摂りすぎると糖化作用が過剰に働き、本来の代謝サイクルが滞り、ハリ不足や黃ぐすみの原因に。

炊飯器にごはんを長時間保温しておくと、黃ばんで硬くなることがありますが、このような現象と同じことが体内で起こっています。

ハリのある透明肌をかなえるためには、血糖値を急激に上げない「食事」と「エイジングケア × 最新美白」ケアという内外両面の美容習慣が大事です。

1.大人はホワイトニングではなく、「ブライトニング」が必要!

シミをケアする美白化粧品の豆乳は、一年中が鉄則です。
その上で、40代が春に取り入れるべきは、今の肌をトーンアップする「ブライトニングケア」です。

2.心地いいシールド感で守る「マインドフルネス」UV

一昔まえの「きしむ」「重い」「白浮きする」のUVに対するネガティブ思考はどこ吹く風。
心地いいのに、守る働きはますますパワーアップ。
大人の心に響くUVが続々登場しています。

3.ふたつの美白成分をいいとこどり!「デュアル美白」

肌への浸透率や、強力な美白成分をフレッシュな状態で肌へ届けるデュアル美白。
考え抜かれた相乗効果でより素早く、パワフルに透き通る肌へと導いてくれます。

4.美容成分を肌の奥まで!「血行を促す泡」にこだわる

どんなにいい美容成分でも、肌のすみずみまで届かなくては意味がありません。

その手段として最も有効なのは、「泡」です。

ただ心地いいだけではありません。

泡の力で届けて、とどめます!

5.ボディ、唇、目!時短アイテムで「隙なし美白」

クリアな肌になるほど、ボディのくすみや唇の色素沈着や目の充血は目立つところに。
夏の透明肌を目指すならばパーツや顔から下もお手入れは入念に。

6.タイムマネージメントでくすみ解消のチャンスを逃さない

1日、1ヶ月で大きく変わる女性の肌。
だからこそ、体内時計に着目したスキンケアで効率よく、正しいお手入れを。
美容もタイムマネジメントする時代へ

時短でOK!たった4ステップでみるみる透明肌へ

肌は生活の成績表です。

スキンケアだけではなく、食生活、運動、質のよい睡眠などが肌に反映されてきます。

鏡を見て触れ、くすんでいるワケは寝不足?
または、食べ物?

と自身に問いかけ、生活を見直すだけでも肌は大きく変わります。

生活の正しい基盤があってこそ、その補助としてスキンケアが生きてきます。

黃ぐすみケアは、保湿とお手入れは

1.血行がいい
2.暖かい
3.湿っている
4.密閉されている

といいう4つの条件がそろっていると効果的です。


実は、前出の3つの条件があるのが入浴時です。

つまり、バスタイム中のお手入れを大人はもっと重要視すべきです。

さらにせっかくの上質なスキンケアをより効かせるならば、自分の手や指を使いましょう。

忙しくてケアする時間が短くても、正しく丁寧に絵描をすれば、肌の変化は見られます。

お風呂以外でもOK!と透明肌への道

1.柔軟
2.湿らせる&温める
3.密閉
4.血行促進

忙しい人の透明肌への4ステップ

美白を目指す

柔軟ーまずは肌を柔らかく!ー

肌の代謝は人それぞれです。
肌に触れて角質除去のタイミングを見極めましょう。

年齢とともに新陳代謝が悪く、古い角質が溜まってガサガサになりがちです。

肌に触れ、ガサガサが気になったら、マイルドな酵素洗顔や微細なゴマージュで不要な角質を優しく落とすと、肌はふっくら、次の化粧品の効果も上がります。


湿らせ&温める ー美容成分の通り道をつくるー

夜も朝も、入浴直後の肌をつくりましょう

お風呂を出てすぐの湿った肌は温まって血行もよくなっているので絶好のスキンケアタイムです。

また、スチーマーを使ったり、蒸しタオルも有効的です。

湿 + 温の直後は、肌がやわらいで、化粧品の浸透率がアップ。
この一手間が美肌に差をつけます。


密閉 ーハンドプレスして成分を封じ込めるー

たったひと手間で、肌のすみずみまで行き渡る

美容液やクリームなどの効果を上げるためには、ハンドプレスの一手間を。
時間に余裕がある夜はジェルクリームを厚めに塗ってその上からラップをかけて(鼻部分に穴を開け)密閉しましょう。


血行促進 ー血流をよくして漂ったくすみを解消ー

頭皮ケアで効率よくくすみを解消

頭皮の皮膚は1/3は顔、2/3は頭皮です。

効率よくくすみ対策するには頭皮をマッサージした方が断然手効的です。

最後は耳下腺から鎖骨までをしっかり流し、老廃物やリンパを促せば、顔色がワントーンアップして、顔も引き上がります。

もっと肌をクリアにする、春の「IT」アイテムとは

日焼け止めもスキンケアの一部。心地よさで選んでよし

ここ数年で贅沢クリームのように「ふんわり」「やわらか」な質感が急増しています。
日焼け止めはスキンケアの一部です。

だから、テクスチャーも重要視しましょう。

顔にできた溝や影が、「濁り」になる場合も!

40歳を過ぎたら、美白と同時にハリケアも行いましょう。
顔にできる溝や影はくすみ以上に、ピンクの似合う肌への妨げになります。

シェアをお願いします。

Pocket
LINEで送る